• 期間工は定期的に勤務時間が変わる交代勤務

    製造業では昼夜を問わずに生産が続けられており、現場の作業員は昼勤と夜勤のどちらかになります。

    多くの会社では昼勤と夜勤を定期的に入れ替えているので、期間工として働く時には交代勤務による時間帯の変更にも注意しなければいけません。



    昼勤については一般的な朝から夜にかけての勤務で、生産状況によって残業が数時間あるかどうか程度です。

    勤務終了後にはバスで寮へ帰り、寮の食堂などで食事を済ませ、早めに就寝する流れになります。
    いっぽう、夜勤では夜から翌朝にかけての変則的な勤務時間だから、昼になる前に就寝して、夕方ぐらいに起床するのがよくあるパターンです。
    夜勤の食事については、寮においては朝の勤務終了後から昼の就寝までの間と、起床後から出勤までの間に、それぞれ取ります。期間工の寮では、食堂の営業時間が夜勤であっても利用しやすいケースが多く、あるいは、予めパンなどのすぐ食べられるものを部屋に買い込んでおく方もいます。

    交代勤務の時間帯の変更は、週末などの休日をはさんで行われるので、少なくとも勤務する時間帯が変わる前日からは新しいタイムスケジュールで生活して、体を慣らしておく必要があります。

    人気のある日本経済新聞の情報はここで調べよう。

    昼の時間帯に熟睡するのは大変ですが、期間工として期間満了まで勤め上げるために必須のスキルだから、早くコツをつかみましょう。



    配属先によっては昼勤のみになるケースもあるので、期間工としてしっかり稼ぎたい方は、口コミなどを調べた上で応募するべきです。