• 注文が多ければ企業は期間工の求人を行います

    製造業の多くは、製造計画を立てて生産活動を行っています。



    製造業の中にはその季節だけ注文が特に多くなってくるといった時期があるところも、少なくはありません。



    急な注文ならばとにかく、確実にこの期間に注文が多くなるといった時には、あらかじめその注文に対応するために製造ラインの増強や、生産シフトの見直し、あるいは人員の増強などを行って注文にこたえていかなければ信用を失ってしまいます。

    あらかじめこの時期は注文が多くなってくるとわかっている企業では、注文が多くなってくる前から注文が多くなってくる時期に働いてもらう、期間工の求人を行っている企業もあります。
    期間工を募集して多くの注文に対応しようという考えです。

    期間工の求人はそのほとんどが、定められた期間に働いってもらうといった条件で求人が行われますから、企業のほうも人員を確保しようとしてより高い給料や時間給を提示して、人材の求人を行っていきます。
    大手の企業になると日本全国に募集をかけている企業もあります。応募した人たちの待遇面でも、寮を完備したり、赴任旅費を支給したり、入社祝い金を出したり、任期が満了になれば慰労金といった形で、多くのお金を支給する企業も多くあります。



    毎年定期的に期間工を募集している企業もあり、毎年応募して入社すれば経験年数に応じて給料が上がったり、時間給が上がっていく企業も多くあります。


    製造業にとっては、期間工の存在は繁忙期にはなくてはならない存在になっています。