• 期間工の寮で昼間に熟睡する方法を知っておこう

    夜勤もある期間工の生活では、いかにして昼間に熟睡するのかが重要です。
    期間工が集まっている寮は、約半分は反対直として勤務しているので、片方が昼勤で現場に行っている間は、もう片方が夜勤に備えて寝ている構図になっています。


    寮があるのは原則的に市街地から離れた場所だから、周囲の騒音としてはあまり心配する必要はありません。



    他の部屋の扉の開閉音や、廊下を歩く音などはあるので、周囲の音が気になる方は耳栓を使用することも検討しましょう。ただし、出勤時の呼び出しはないので、耳栓を使用する時には自分できちんと起きられる工夫が必須です。

    部屋のカーテンは遮光性能があるタイプだから、しっかり閉めれば、光によって寝られない事態を防げます。

    光があると熟睡できないので、夜勤から帰ってきたらすぐにカーテンを閉めて、寝るための準備をしておきましょう。数人で1つの部屋を使用している場合は、他の同居人と上手くやっていく必要もあります。
    初めて期間工として働き始めると、色々と緊張してしまいますが、基本的に体を動かす仕事だからすぐに寝られます。

    初めてでもわかりやすい、産経ニュースに関する詳細はこちらです。

    熟睡するコツは、早めに食事などの用事を済ませて、部屋でゆっくりくつろぐ時間を確保することです。



    平日は次の勤務に備えてしっかり寝ることに集中して、洗濯などの雑用は週末にまとめて行いましょう。


    昼間はベテランの期間工であっても眠りが浅くなりやすいので、ある程度寝られれば十分ぐらいの考えでいた方が上手く回ります。